消す
PAGE TOP
カテゴリー

悲惨なお見合いになってしまいました・・・

 

会員さんから泣きそうな声でお見合いの報告がありました。

悲惨なお見合いにしてしまったとのことです。

 

 

少し興奮していたので落ち着いてもらってから、ゆっくりとお話を聞かせてもらいました。

 

 

男性36歳(えんむすび屋会員)女性会員32歳のお見合いです。

お見合いが始まった時はお互い笑顔で楽しく会話が出来ていたそうです。

趣味の話や旅行の話、グルメの話に花が咲き非常に良い感じで話が尽きなかったと・・・

おまけに今度一緒に食事に行こうと約束までしていました。

 

 

 

ここまで聞けばパーフェクトです。

交際希望になるのはほぼ確定と言っても過言ではありません。

 

 

 

ですが、悲劇はお見合いが始まって1時間を経ったころに起きました。

 

 

 

男性会員も非常に話しやすい女性だったため、ついつい気が緩んでしまったのだとか・・・

 

 

 

女性からお仕事について聞かれたそうです。

ちょうど仕事が上手くいってなく、ストレスが溜まっていた男性は、つい上司や同僚のことを愚痴ってしまったそうです。

一度愚痴ってしまった男性は、スイッチが入ってしまったようで、会社の不平や不満の話になってしまい、気付くと自分がスッキリするまで話してしまったようです。

 

 

 

ハッと我に返った時には遅く、女性からは笑顔が消え、何とも言い難い無表情な顔になっていたのだとか・・・

リカバリーを試みるも後の祭り・・・

 

 

 

言葉を投げかけてみても返答がなく、キャッチボールにならなかったと・・・

さっきまで笑いがあったのに、女性からはタメ息しか出なくなり、時間が経つとともに雰囲気が悪くなるばかり・・・

 

 

これ以上は無理だと思いカフェを出て彼女とは別れたと・・・

結果は即お断り

 

 

男性はその女性会員を気に入っていただけに、本当に落ち込んでいました。

 

 

 

この男性のお見合いを聞いて皆さんはどう思われたでしょうか?

ブログ言葉ってやっぱり大切なんですか???でも書きましたが、言葉の力は非常に強力なんですね。

プラスの言葉は人を気分良く出来ますし楽しい気持ちにもなります。

その反対にマイナスの言葉は、毒を吐くと言われているように、人を攻撃することも出来るし、モチベーションを下げるだけでなく嫌な気分にもさせてしまいます。

 

 

極端な話、もしも自分がお相手のタイプでなかったとしても、楽しいイキイキ・ワクワクした会話になれば、もう一回会いたいとなるものなのです。

 

 

やはり明るい笑顔で前向きな楽しい会話!

これに尽きると思います。

 

えんむすび屋の会員には、いつも気を付けるように伝えていますので、男性会員もよく理解している内容でした。

でもつい気が緩んで愚痴ってしまったのです。

 

 

本当に悔やんでも悔やみきれなかったと思います。

 

 

 

このように言葉で失敗しないためには、日頃から言葉には気を付けるしかありません。

人の悪口を言わない!会社の不平不満を言わない!自分の周りにある愚痴を言わない!etc・・・

 

 

 

要は人が聞いて気分を害することを言わないようにする!

これしかないように思います。

 

 

 

私もそうですが、ついつい文句を言ってしまいます。

勿論愚痴も言ってしまいます。

癖は無意識に出てしまいます。

 

 

 

婚活だけではなく、人生が思うようにいかない、運が悪い、会社で認めて貰えない・・・と心当たりのある方は、

言葉に気を付けてみても良いかもしれませんね。

 

今回は本当に残念でしたが、私も勉強になりました。

もっともっと言葉の使い方を勉強したいと思いました。

 

 

 

この件で質問があればいつでもお気軽にお問合せ下さいね。

あなとお会い出来ることを楽しみにしております。

 

 

 

神戸の婚活やお見合いならえんむすび屋のtopへ戻る

posted by:えんむすび屋