消す
PAGE TOP
カテゴリー

自分には合う人がいないと思ったことはないですか??

 

 

先日、39歳の女性から、私に合う人がいません・・・との相談を受けました。

この方は、過去大手の結婚相談所で約8年間婚活をしてきたそうです。

今までお世話になった相談所は5社だとか・・・

お見合いは、会ってナンボの精神で数え切れないほど行ったようです。

 

 

 

 

 

8年の間に100人以上は会ったと思うとのこと・・・

私もお見合い数は100人を超していますので、この大変さがよく分かります。

 

 

 

 

 

でも、これだけお見合いをしても、合う人が居ないとの相談でした。

私は常々、本当に良い人と巡り逢うためには、出来る限りお見合いをしなければならないと言っています。

少しくらい自分の条件に合わなくも、兎に角会ってみる!

これが、自分の本当に求めていた人に会えるチャンスだとアドバイスをし続けてきました。

 

 

しかし、女性のお話を聞いていると、婚活に何も問題はありません。

むしろ頑張っているとさえ思えるほどでした。

多い時では、一日に2人の方とお見合いをしたこともあったとか・・・

 

 

 

 

 

 

お申込みが入ったら、よっぽど嫌で無い限り、お見合いを受けていたそうです。

そして、自分からも積極的に1週間に3人くらいのペースで申し込みもしていました。

 

 

 

 

 

ここまで聞くと、婚活のお手本のような方です。

はっきり言って文句の付けようがありませんでした。

 

 

 

 

 

女性は、自分は人を好きになることが出来ないのか・・・と、本当に悩んでいました。

実は、私にもこのような経験がありました。

 

 

 

 

 

婚活を始めた時は、3か月~半年で良い人を見つけて結婚をするのが目標でした。

正直、楽勝だと思っていました。

結婚をしたい人がたくさん集まってるので、いちいち回りくどいことをする必要が無い分、

簡単に結婚出来ると本気で思っていました。

 

 

 

 

 

でも・・・実際に婚活をしてみて分かったのですが、自分の気に入る相手が見つからないのです。

この人!と思える人と出会えないのです。

50人くらいお見合いをして、やっとこのことに気付くことが出来ました。

 

 

 

 

 

こんなことを言うと、気付きが遅すぎだとツッコミが入りそうですね(;^ω^)

当時、私は人を好きになれないのでは?と思って本当に悩みましたよ。

 

いくら考えても答えが出ません。

自分が人を好きになれないことを他人に聞いたところで分るはずもないと思っていたので、誰にも相談は出来ませんでした。

 

 

 

 

 

それから60人、70人と会い、100人目に到達する頃、ふと気付くことがありました。

僕の求めてる人ってどんな人なんだろうと・・・

 

 

 

 

 

ここでまたツッコミが入りそうですね(;’∀’)

そうなんです。

私はこれだけ鈍い男だったのです・・・本当に今から思えば不器用極まりないです・・・

 

 

 

 

 

 

自分の求めている女性・・・

 

その方はどんな人か?明るい性格、私のことを愛情を持って叱ってくれる人、よく笑う人・・・

一緒に生活してどんなか?バカなこと言って笑い合える人、細かいことを気にしない人・・・

その人の趣味は?僕が旅行が好きなので、その人も旅行が好きだと嬉しいな・・・

旅行に行った時は?

一緒に食事に行った時は?etc・・・

 

 

 

 

 

自分の頭にあることを出来るだけノートに書きだしてみました。

最初は全く思いつかないのですが、一つ出ると、今までせき止められていた水が一気に放水するように、出るわ出るわ(笑)

 

自分が求めていた女性像が具体的に分かる瞬間でした。

なるほど!

僕はこんな人を求めていたんだ!

 

 

 

 

 

自分でも驚きでした。

今まで思ってきた女性像(何となくぼんやりとタイプと思っていた人)とは全く別人だったからです。

 

 

 

 

 

普段考えている表面的な部分と、自分の深層心理とも言うべき深い部分では、全く求めているものが違うことに気付きました。

そして、そこから沢山ある自分の求める女性像を、本当に必要な部分だけを分かりやすくシンプルにまとめてみました。

 

 

 

 

 

すると、次のような女性を求めていることが分かりました。

 

〇いつも明るくて細かいことは気にしない人

〇きちんと話合える人

〇旅行が好きな人(私が旅行好きなので(笑))

〇私のことを愛情を持って叱ってくれる人

〇何処に行くのも一緒に居てくれる人

〇同業種で無い人(同じ仕事をしていると家でも仕事の話になりそうなので・・)

etc・・・

 

 

この中に外見が入っていないことが分るでしょうか?

また、その方のステータス(学歴や職業、年収部分)が入っていないことが分るでしょうか?

 

 

 

 

 

 

私は男なので、ステータスのある女性は興味無いですが、以前の私であれば外見の好みはかなり重要でした。

男性が外見を気にするように、女性は年収やお勤め先のようなステータスを気にされる方は多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

でも、自分と本気で向き合ってみると、人がおおよそ気にするであろう見た目が全く無いことに気付きました。

そこには見栄や体裁と言った、余分な物は無く、本当に精神的な部分での繋がりを求めているのがよく理解出来ました。

 

 

 

 

 

本当に自分が求めている女性が分ってからのお見合いは全く別物となりました。

今までとは女性見るところが全く違うからなのです。

 

 

 

 

 

自分が何をしたら良いのかが分るので、楽にお相手の方と会話が出来るようになりました。

 

 

 

 

 

 

そして、133人目で私は今の妻と出会いました。

出会った時に最初に感じたのは、『懐かしい』でした。

やっと会えた・・・喜びと感動で少し涙が出そうになりました。

 

 

 

 

 

 

今日ここに来てくれてありがとうと心から思いました。

 

 

 

 

 

 

普通のお見合いは1時間です。

ですが、妻とのお見合いは、お互いにいつまでもずっと一緒に居たい気持ちだったので、

初めて会ったのに、5時間も一緒に居ました。(お店を3件ハシゴしましたから・・・)

 

 

 

 

 

 

それから成婚するまでの期間はたったの2か月ほどです。

決まる時はこんなものなんだと実感しました。

 

私の体験を交えて、今回の相談者の女性にはアドバイスしました。

その方も私の話に少しウルっとしていました。

感動したと言っていましたよ(笑)

 

 

 

 

 

女性は早速、家に帰ってノートに自分の求めている男性を書いてみると。

また報告をすると言って、明るい顔をして帰られました。

本当にお役に立てて良かったです。

 

 

 

 

 

もし、好きな方に会えないと思っている方や、人を好きになれないと思っている方は、一度ご自分と向き合ってみて下さい。

本当にあなたが求めているお相手像をノートに書いてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

きっと何かしらの手応えがあると思います。

もしも、このことでアドバイスが欲しい方は遠慮なくご連絡を下さいね。

 

 

 

 

あなたとお会い出来る日を楽しみにしています。

 

ブログが面白いと思って頂けたら応援クリックお願いします!


婚活ランキング

 

 

 

神戸の婚活やお見合いならえんむすび屋のtopへ戻る

 

 

 

 

posted by:えんむすび屋