消す
PAGE TOP
カテゴリー

ソフトバンクGの孫正義氏の行動学を婚活に生かせ!

 

人には様々な夢があります。

 

 

 

マイホームが欲しい・・・

かっこいい車が欲しい・・・

海外旅行に好きなだけ行きたい・・・

素敵な彼氏・彼女が欲しい・・・

 

 

 

でも、

なぜか自分の思ったことと真逆な方向へ行ってしまう。

自分の理想と違った現実になってしまう。

 

 

 

 

これは運が悪いからでしょうか?

それとも、何か特別な力が働いてそのようになるのでしょうか?

才能が無いからでしょうか?

家柄でしょうか?

お金持ちでないから・・・

 

 

 

 

確かに、生まれながらにしてお金持ちの人や、

全てに恵まれた環境に育った方、

類まれな才能のある人は、

何の苦労もなく夢を実現出来るかもしれません。

 

 

 

 

では、普通の家庭に生まれた方や平凡な人は、

自分の理想を実現出来ないのか?

 

 

 

 

私は、ノーだと思います。

 

 

 

 

あの有名なソフトバンクグループの創始者である、

孫正義さんが、非常に貧しい家庭で育ったことは有名だと思います。

 

 

 

 

在日朝鮮人として、かなりの差別を受けたことでも有名です。

当時の彼を現在の日本一の大富豪へ導いてくれるメンターは、

誰一人としていませんでした。

 

 

そんな壮絶な生活をしていた孫さんの父親が、

パチンコ経営で大当たりをしたことをキッカケに、

生活は豊になるようですが、日本一の富豪になるには程遠い話です。

 

 

 

 

彼の人生を大きく変えたのは、高校生の時です。

日本マクドナルド、日本トイザらスを全国展開した創業者、

藤田田(ふじた でん)さんのユダヤの商法を読んで感動した彼は、

どうしても藤田さんと話がしたい!と思い、

 

 

 

 

彼にアポイントを取らずに、

会いに行ったそうです。

 

 

 

 

『私は藤田さんの本、「ユダヤの商法」を読んで感激しました。

 ぜひ、一度、お目にかかりたいのです。

 しかし、藤田さんがお忙しいことは重々、承知しています。

 顔を見るだけでいいんです。

 3分間、社長室の中へ入れてもらえればそれでいい。

 私はそばに立って、藤田さんの顔を眺めています。

 目も合わさない、話もしないということなら

 藤田さんのお邪魔にはならないんじゃないでしょうか』と・・・。

 

 

 

 

そして秘書の方に言いました。

『私が話した通りのメモを作って、

 それを藤田さんに渡してくれませんか。

 メモを見て、それでも藤田さんが“会う時間はない”と

 言うのなら、私は帰ります・・・』

「ソフトバンク正義物語」より抜粋

 

 

 

 

藤田さんの秘書に、

このように伝えてもらったそうです。

 

 

 

 

北九州から、わざわざ東京まで高校生の子が自分に会いに・・・

 

 

 

 

藤田さんも何か強いものを感じたのかもしれません。

孫さんの強い思いに負け、

よし!15分だけ会おう!となったと言います。

 

 

 

 

 

そして、藤田さんは孫少年に、

「これからはコンピューターの時代になる!

 アメリカに行って勉強して来なさい。」

 

 

 

 

このようにアドバイスをしたそうです。

 

 

 

 

この行動を見ても、普通ではないと分かります。

良い悪いは別として、

自分がこうだ!!と決めたら突き進む

 

 

 

 

賛否はあるかと思いますが、

出来ない人がほとんどだと思います。

 

 

 

 

孫さんが中学の時に読んで感動していた本がありました。

司馬遼太郎著、竜馬がゆく

脱藩した龍馬が、スケールの大きい貿易を外国と行う物語です。

この本の影響も大きく、

以前よりアメリカに行ってみたいと思っていたようです。

 

 

 

 

藤田田さんの言葉と合わさり、

渡米を決意したとあります。

 

 

 

1974年に久留米の高校を中退し、

同年2月にアメリカの高校に入学します。

 

 

 

 

「自分には時間が無い」

と言って、常人離れしたスピードで、

コンピューターを学んだとされます。

 

 

 

 

1980年にカリフォルニア大学バークレー校を卒業後、

帰国して博多区でコンピューター卸事業、

ユニソン・ワールドを創業し、

その翌年に日本ソフトバンクを立ち上げました。

 

 

 

 

ここからは、皆さんもご存じのストーリーです。

 

 

 

 

ここで私が思ったのは、

孫さんの行動力です。

 

 

 

確かに、幼少の頃の孫さんは貧しかったかもしれませんが、

彼が高校になる頃には、

留学が出来るくらいのお金を親が用意してくれています。

 

 

 

 

でも、彼のように藤田田(ふじたでん)さんに会いに行けるでしょうか?

渡米して留学し、高校、大学と通いながら、

これから伸びるとされるコンピューターの勉強が出来るでしょうか?

 

 

 

 

現代であれば、宇宙産業がこれから到来するからと言って、

アメリカに航空宇宙工学を学びに行くぞ!

と、渡米するイメージでしょうか(笑)

 

 

 

 

いくら世間が伸びると言っても、

イメージの出来ないことに、

突き進むことなんて出来ません・・・。

 

 

 

 

しかし、孫少年には、それがイメージ出来たのだと思います。

 

 

と、言っても、仮にイメージしたからと言って、

これが出来るかは別問題ですが・・・

 

 

 

 

自分の願いや願望を叶えるのに、

孫さんの生い立ちが、

非常に分かりやすいと思ったので取り上げました。

 

 

 

 

自分が理想としてイメージ出来ることを、

1つ1つ行動に移すことが、

一番理想に早くたどり着く近道ではないかということです。

 

 

 

 

孫さんはお父さんが金持ちだから出来たんでしょ?

孫さんは能力があるから出来たんでしょ?

 

 

 

と、言う方もいると思います。

 

 

 

 

確かに、孫さんは普通の人とは違うと思います。

でも、自分の理想に思うことを行動に移すのは、

人として同じことではないでしょうか?

 

 

 

言い訳をして行動しない人が非常に多いように思います。

 

 

 

 

あの時・・・〇〇をしていたら、俺、東大に行けてたのに・・・

私・・・JALを受けてたら、今頃キャビンアテンダンドだったのに・・・

 

 

 

 

こんな話を100回しても、

誰もあなたを見てはくれません(笑)

 

 

 

 

自分が出来ることを、ドン臭くても行動に移している人に、

人は感動するように思います。

 

 

 

 

失敗をしても、何度もチャレンジする人に、

確かな答えが見えてくるのだと思います。

 

 

 

 

やはり、何かを成すということは、

行動があってだと思います。

 

 

 

 

もし、婚活で上手くいかないと思っている方は、

行動という一歩を踏み出すことから始めれば良いと思います。

 

 

 

後回しにして後悔するより、

 

 

 

何か一つでもやってみる!

これが成功のキーワードだと思います。

 

 

 

 

孫さんの生い立ちを見て、胸が熱くなったのではないでしょうか?

そんなあなたは、

きっと、孫さんのように願いを叶えることが出来ると思います。

 

 

 

 

歩き方が分からない方は相談して下さい。

私が教えますから(笑)

 

 

 

 

あなたとお会い出来る日を楽しみにしています。

 

 

 

神戸の婚活やお見合いならえんむすび屋のtopへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by:えんむすび屋